第85回 勝兵塾月例会レポート

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

 勝兵塾第85回月例会が、6月20日(水)にアパグループ東京本社で開催されました。
 冒頭のアパグループ元谷外志雄代表による塾長挨拶では、「今月号のエッセイは、『北朝鮮危機は米中新冷戦構造のはじまり』というタイトルである。先日の米朝首脳会談について、アメリカが譲歩したという論評がなされているが、そうではない。トランプ大統領が『これ以上の経済制裁をしない』と言ったのは、現在の経済制裁が非常に効いているからであり、完全な非核化が実現するまで経済制裁を解除しなければ、自然と熟柿が落ちるように金正恩が妥協してくるものと考えているからだろう。アメリカ大統領が最も関心があるのは再選であり、まずは中間選挙で勝利するために、その時期に一つの成果を上げようと計算しているのだろう。日本のメディアは、共和党の中でもトランプを支持するのは一部であるかのように報じているが、実際は、共和党はトランプ党と言っても良いくらいトランプの支持は広がっている。トランプのやっていることは、アメリカ第一主義である。世界は各国が自国第一主義を掲げる新帝国主義時代にある中、日本が現行憲法を堅持している中で、北が核を保有したままで韓国を併合し、中国の傘下に入って、人口8千万人の反日国家となって日本を脅すようになることが良いはずはない。現在行われているのは、北朝鮮を中国が取るか、アメリカが取るかの鬩ぎ合いである。北に対して厳しくするとクーデターや内乱が起こりかねない。トランプは事業家であり、ディールをしているのであるから、一つ一つの言葉ではなく全体を見て判断すべきだ。北は、本当は日本のようになりたいと思っており、日本の天皇制に憧れている。さらに、最も仲良くしたいのはアメリカである。新聞やテレビの報道を見ると判断を誤ってしまう。私のエッセイはメディアの報道とは違った観点で書いているので、是非読んで頂きたい。最近気になるのが、北朝鮮に対して賠償として相当な経済援助が必要ではないかと言われていることである。それは本来全く必要ないことであり、戦前、戦中に日本が朝鮮の特に北側に、どれだけ莫大なインフラ投資をして、不毛の土地をあれだけの工業地帯にしてきたかを考えるべきである。賠償の話をするなら、日本が残した資産を返せという気持ちで臨むべきだ。人質事件が起こって身代金を払って解決するのではなく、力で奪還しなければならない。」と、米朝首脳会談の本質を解析し、メディアの報道の誤りを指摘しました。続けて、6月4日に開催された『本当の日本の歴史「理論 近現代史学Ⅳ」』出版記念並びに代表バースデーの会の動画を視聴しました。

続きを読む “第85回 勝兵塾月例会レポート”

第84回 勝兵塾月例会レポート

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

 勝兵塾第84回月例会が、5月17日(木)にアパホテル〈東京潮見駅前〉で開催されました。
 冒頭のアパグループ元谷外志雄代表による塾長挨拶では、「今月号のエッセイを、『核抜きの金正恩体制が日本の国益だ』というタイトルで書いている。エッセイ中の、『北朝鮮の核兵器は中国の侵略を防ぐ兵器である』という章では、『金正恩氏は「関係各国が北朝鮮への敵視政策をやめて安全への脅威を取り除きさえすれば、われわれは核を持つ必要がなく、非核化は実現できる」と強調した』と指摘した。金正恩の言う『関係各国が北朝鮮への敵視政策をやめて安全への脅威を取り除きさえすれば』とは、アメリカだけでなく中国も含むという意味である。そもそも北朝鮮は中国からの侵略に備えて核兵器を開発してきた。江沢民は金正日に核開発をやめさせようとしたが、それを拒んだため、金正日は訪中の帰りに、龍川駅で爆殺されそうになったのである。また、『核廃棄方法で米朝対立 交渉での問題解決は不可能』という章では、『米朝会談で「真のCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)や核廃棄を基調とする合意」を見出すことは不可能と言える。』と指摘した。北は小出しに廃棄していくというが、廃棄したように見せかけて、完成済みの核弾頭や弾道ミサイルを隠匿するものと思われる。それでは北を潜在的核保有国として認めたことになってしまう。日本にとっては、中国に対抗するため、北朝鮮が緩衝国として、核抜きの金正恩政権が存続することは必要なことである。日本にとって最悪のシナリオは、金正恩亡き後の北朝鮮が中国の傀儡国家となって韓国を併合し、日本に突き付けられた刃となることである。そういう意味では金正恩にも頑張ってもらいたいという気持ちもある。こうした観点は、新聞などの報道とは違うものである。近日中にエッセイの最終稿を配信できると思うので、是非読んで頂きたい。」と、北朝鮮問題の本質を解析されました。また、塾長が出演され、4月29日に放映された「がっちりマンデー!!」の録画を視聴しました。

続きを読む “第84回 勝兵塾月例会レポート”