第101回 勝兵塾月例会レポート

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

 勝兵塾第101回月例会が、10月17日(木)にアパグループ東京本社で開催されました。
 冒頭のアパグループ元谷外志雄代表による塾長挨拶では、「皆さんに今月号のエッセイを配布しているが、冒頭の写真はファランクスガトリング砲全自動迎撃システムで、毎秒75発を発射することができる。これを全国の地方空港に配備し、さらに攻撃に耐えられる地下格納庫や弾薬庫を造って日本の防衛力を強化すべきである。日本を攻撃すれば痛い目に遭うと思わせることが抑止力になる。そのためには憲法を改正し、防衛費をGDPの2%程度にするべきである。」と、防衛力強化の方策を提言した後、「昨日、第3回審査会が開催され、アパ日本再興大賞の選考が実施されたが、ノミネート三作品のうち二作品について甲乙付け難いということで、いずれの作品もアパ日本再興大賞優秀賞として、賞金を各々500万円として表彰することになった。そのうちの一つが、本日講師をして頂く茂木弘道さんの作品である。懸賞論文の方はすでに発表済みだが、最近はレベルの高い方々からの応募が多くなり、応募総数は若干少なくなったものの、全体のレベルは上がっている。来年には皆さんにも是非応募していただきたい。今年は12月6日に明治記念館で表彰式と出版記念パーティーを開催する。」と、アパ日本再興大賞の選考結果を披露しました。

続きを読む “第101回 勝兵塾月例会レポート”

第100回 勝兵塾月例会レポート

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

塾長・最高顧問 元谷 外志雄

 勝兵塾第100回月例会が、9月19日(木)にアパグループ東京本社で開催されました。
 冒頭のアパグループ元谷外志雄代表による塾長挨拶では、「本日は、東京で100回目となる勝兵塾月例会である。2011年6月に勝兵塾を開塾した。2012年5月には金沢支部が、同年12月には関西支部ができ、これまで計270回の例会が開催され、延べ19、000人以上が参加した。一昨年に行われた衆議院議員選挙では、勝兵塾からの推薦候補者48名中47名が当選し、今年の7月に行われた参議院議員選挙では、推薦候補者12名の全員が当選し、国会でも勝兵塾が一大勢力となっている。第1回の月例会で、『勝兵塾からいずれ総理を出す』と言ったが、先日の内閣改造では、5名の勝兵塾講師特待生が入閣し、かなり近いところまで来ている。これまで勝兵塾が果たしてきた役割は大きいと言える。」と、これまでの勝兵塾の成果を振り返りました。

続きを読む “第100回 勝兵塾月例会レポート”